大阪不動産高価買取査定×売却センターは大阪府,大阪市の不動産高価買取実施中です。

HOME » 不動産の売却 » 不動産の通常買取り

大阪府,大阪市の不動産売却はすべて東生不動産にお任せください

不動産売却はすべて東生不動産にお任せください。
「どのくらいの価格で不動産が売れるの?」
「住宅ローンが残っている不動産を売りたい」
「税金や諸費用はどのくらいかかるの?」
等、不動産売却に関するお悩み、ご相談は不動産のプロが幅広くお答えし、親身にサポートいたします。
どんな不動産でもご相談下さい。他社に任せている不動産でも大丈夫です。

東生不動産ならではの豊富なネットワークにより売主様の大切な資産を丁寧・確実に買取り・ご売却致します。査定は無料ですのでお気軽にお申し付けください。

不動産買取と仲介の違いについて

不動産仲介は、売主様から売却依頼を受けた不動産会社が買主を探していく方法をいい、不動産流通機構に物件情報を登録して、インターネット・チラシ等を用いて買主を探すことになり、売却までに通常数ヶ月かかるのが一般的です。
希望価格で売り出すことができ、買取と比較して不動産によっては高く売却できる場合がありますが不動産仲介は、売却時に不動産会社に仲介手数料を支払う必要があります。

一方、不動産買取では、直接当社が売主様から物件を購入する方法をいい、早期売却できる点や当社が売主様から直接買取りを行うため、仲介手数料が不要となるのが大きなメリットといえるでしょう。もっとも買取価格は仲介での取引価格よりも低くなるのが一般的です。

当社では売主様が「直接買取」、「仲介」どちらをご希望されているかご意向とメリット・デメリットをお話ししたうえでじっくりとご相談させて頂いています。

不動産仲介による売却不動産買取による売却
売却までに時間がかかる最短3日で現金化が可能
希望額で売却できる見込みがある資金計画が立ち、スムーズに住替え可能
仲介手数料が必要仲介手数料が不要
売却時にリフォームをした方がいい場合がある原則瑕疵担保免責の為、売却後のトラブルの心配がない
近所に知られる可能性がある近所に知られずに売却できる
仲介と比較し売却価格が下がる可能性がある
現状のまま売却できる

不動産売却前の準備

大阪府不動産高価買取査定×売却センターでは、売主様に安心してご納得いただける価格での売却して頂くため、少しでも高く売却するために不動産の売却前の準備をお話しします。

  • 柔軟・迅速な内覧をお願いいたします!
  • 購入者様にはできる限り数多く、またできる限り早く検討して頂けるように、購入者様のご希望日に可能な限り沿えるよう日程調整し内覧させてあげて下さい。
  • 室内の整理整頓をお願いいたします!
  • 部屋と荷物の整理整頓はできる限り行ってください。不動産の第一印象をよくする事は大切です。
  • 室内はできる限り明るくしてください!
  • 昼間の内覧であっても、部屋の照明はすべてつけておいてください。最初に部屋に入った明るさは大切で、暗い部屋である印象はマイナスにしかなりません。
  • 部屋のにおいにもお気を付けください!
  • 部屋のにおいも購入者様の印象に強く残るものです。特に、タバコを吸われる方、ペットを飼っていらっしゃる方は、内覧前に消臭剤や消臭スプレー等で対応をしておきましょう。

不動産を少しでも高く売却するために

不動産を高く売却したい

不動産を少しでも高く売却するために、好条件に売れる不動産になるための勘どころをお話しいたします。
下記の勘どころを行っていただくことで不動産を好条件で売却できることにつながりますのでお目通し頂ければと存じます。

  • 不動産価格の相場を知る
  • インターネットの活用で購入者様自身が物件の検索を行い、不動産価格の相場をよく見ています。不動産の売却をスムーズに行うためには、不動産価格の相場から乖離した価格ではなかなか売却に至りません。よって、不動産価格の相場を知り、売出価格の設定をすることによって不動産をスムーズに売却することができるでしょう。
  • 屋内外の整理整頓を行う
  • 不動産の購入者様の様々な不満や不安になった点を挙げてみると下記が代表的といえます。購入者様の不満・不安点を知ることで不動産を少しでも高く売却できることにつながります。
    1.部屋が狭く感じた。
    図面や写真では、もう少し部屋が広く感じたが、実際不動産を見てみると、家具や荷物がいっぱいで部屋が狭く感じた。家具の配置や荷物の整理によって見え方も違ってきます。
    2.水廻りが汚い。
    特に女性は台所に立つ時間が長いことから、台所・浴室といった水回りは最も気に掛ける場所といえます。
    水廻りが汚いと、購入者様の不動産に対する魅力は大きく失われるでしょう。また、水廻りは手を入れることで見違えたようになるので、必ず気をかけて頂きたい場所です。
    3.部屋が暗い。
    とにかく部屋が暗いのはマイナスだけでいいことは何もありません。内覧時にはすべての照明をつけて頂き、明るい部屋であることを印象づけたいものです。
    4.全体的な印象がよくない。
    郵便ポストにチラシがたくさん入っている状態のままであったり、家庭ゴミが散乱していたり、庭の草が手入れもせず生い茂っていたり、玄関の靴が散乱していたり、といった状況は購入者様の不動産に対する魅力を失わせることにつながります。 このような点も是非気をかけて頂きたい部分です。
  • 不動産売却のタイミング
  • 不動産は売却のタイミングを見極めが重要です。売却価格についていうと、結果として早期で決まるほど高値で売却できたケースが多いというのが実感です。売却が長引くことで価格が下がっていき、売却機関の長期化につながることもあります。不動産売却のタイミングの見極めと価格設定は慎重に行うべき点です。

【不動産の売却関連ページ】