大阪不動産高価買取査定×売却センターは大阪府,大阪市の不動産高価買取実施中です。

HOME » 不動産売却Q&A » 不動産査定価格は不動産買取価格とは違うのでしょうか?

不動産査定価格は不動産買取価格とは違うのでしょうか?

不動産査定価格は不動産買取価格とは違うのでしょうか?
不動産査定金額と不動産買取金額って価格に差があるのですか?違いはどこにあるのでしょうか?

査定価格はその価格で販売した場合、現在の不動産市場でおよそ3ヵ月以内に売れるであろう目安の価格です。
周辺取引事例から平米単価を試算し、交通アクセス、最寄駅からの所要時間、周辺環境(住環境・生活利便施設等)、日照、眺望の阻害要因の有無、売りやすい間取りか、地域ニーズにあった間取りか、バルコニー・庭・収納等の有無・広さ、室内の使用状況、設備状況(リフォームの必要性)、設備仕様のグレード、築年数、建物劣化状態、メンテナンスの程度、修繕履歴といった個々の長所、短所、取引相場、路線価、公示価等、原価 償却、収益還元法等を考慮して、不動産査定価格の算出をします。
当該査定価格をもとに買取価格を提示します。
不動産の買取価格は、不動産査定価格の80~90%が目安となっています。


>> 不動産売却Q&ATOPへ